近況報告 vol.33

今後は11月に定期的に開催 関東地区同窓会

pht

 第4回関東地区同窓会、および第2回関東支部総会が11月30日、シェラトン都ホテル東京(港区)で開かれました。関東地区同窓会は今後、定期的に11月に開催することになったため、2014年2月に第3回、今回開催の第4回と、本年のみ変則的に同窓会を2回開催しました。会には世代を超えた約120人が集い、イベントやゲームを楽しみながら同窓生のつながりを広げました。

 4回目を迎えた今回、同窓会で顔見知りになった参加者があいさつを交わす姿も見られました。同窓会は正午、関東支部総会からスタート。歓迎の挨拶で、谷本榮子・同窓会名誉会長が本学の近況を報告。▼昨年改組した英語国際学部は順調で、学生らはアメリカと中国への留学に向け勉強に勤しんでいる▼2009年開設した孔子学院が5年目を迎えた▼創部1年半の女子駅伝部が全国大会に出場、最後までたすきをつないだ― 等を挙げ、「来年70周年を迎える母校に、いつでもお越しください」と笑顔を見せました。

 続いて春田薫・関東支部長が事業報告として▼同窓会は11月に定期的に開催する▼同窓会ホームページ内に設置された関東支部のページ、およびFacebookで情報を発信していく―と話した後、9月の異動で新しく加わった役員を紹介。最後に高垣靖・副支部長兼会計が会計報告を行いました。

 気分も新たに、徳永誠・副支部長による乾杯の音頭で懇親会が始まりました。食事は立食スタイル。各自が好きな料理を手に丸テーブルへ移動し、初めて会う同窓生とも会話が弾みました。

 満を持して本日のメインイベント、現役外大生でプロマジシャンの保田純さん(外4)によるマジックが始まりました。至近距離で行う「クロースアップマジック」のためにテーブルを映すカメラを設置、後方からもプロジェクタで見えるように準備しました。保田さんは、マジックコンテスト ジャパンカップ2014で最高賞の金賞に輝いた腕前を存分に発揮、同窓生は何度も驚きの声を上げました。

 続くお楽しみは、恒例の全員参加のゲームイベント。「Let’s Have Fun! チーム対抗外大クイズ」では、同窓生が15のグループに分かれ、卒業生の総数や入試問題など外大にちなんだクイズに挑戦。個人戦としては、じゃんけん大会も行われました。クイズの答えがスクリーンに映し出されたり、じゃんけんの勝負がついたりするたび、会場からは大きな歓声が沸きあがりました。上位のチームとじゃんけんに勝ち残った同窓生には、賞品が贈られました。最後は全員で記念撮影。来年の再会を楽しみに、同窓会は幕を閉じました。

 2009年卒の小田雄太さんは、「少し遠くなっていた学生時代を思い出して、楽しかったです」と嬉しそう。また、同年卒の中山リョウさんは「初参加でしたがみなさんに馴染めました」と喜んでいました。

pht

ページトップへ戻る

〒573-1001 大阪府枚方市中宮東之町16-1
072-805-2801(代)