近況報告 vol.47

安田教授へ感謝を込めて壮行会を開催

pht

  キャリアセンター部長を経て、授業を通して働く意味を考える「キャリアデザイン」の教授を務められ、本年3月末に関西外大を退官された安田猛氏の壮行会を有志で開催しました。

 安田氏は、キャリアセンター時代、ビジネス界でご活躍の関西外大卒の企業トップを招聘し、母校での思い出や企業での苦労談や成功体験をお話しいただく「トップ講演会」を企画。2006年度から始まったこの企画は、働く意味を模索する現役生に好評で昨年10月には15回を数え、現在もなお継続されています。

 この「トップ講演会」が関西外大同窓会立ち上げの基盤となったことから、安田氏のご尽力に感謝する趣旨で、去る6月1日有志が参集し大阪市内で壮行会を開きました。参加者(敬称略)は、同窓会顧問であり第1回スピーカーである安岡重人(1972年卒:当時サンスター社長)をはじめ、同じくスピーカーとして登壇された副会長清水正廣(1971年卒:当時モリテックスチール社長)、顧問の新庄哲三(1973年卒:当時ローソクのカメヤマ社長)の他、インタビュー記事執筆に関わった同窓会関西支部幹事芳村美紀(1987年卒)。さらに、ご多忙のところ、安田氏のご功績を労うため同窓会名誉副会長である谷本義高学長もご参加くださいました。

 壮行会は、美味しい食事とワインに舌鼓を打ちながら、懐かしい思い出話やこれからの大学の発展など関西外大話に花を咲かせる楽しくも有意義なひとときとなりました。一同は、安田氏がきっかけを作ってくださった卒業生同士のつながりを今後も拡大、深化させ、母校同窓会の発展を誓いました。

 安田様、あらためてありがとうございました。これからも関西外大同窓会に対してご指導ご鞭撻賜りますようお願いいたします。

ページトップへ戻る

〒573-1001 大阪府枚方市中宮東之町16-1
072-805-2801(代)