近況報告 vol.51

贈る言葉「常に自分を磨け」
前田SEICO代表取締役が講演
有意義だった米留学時代

pht

 本学を卒業して企業や教育機関の最前線で活躍する先輩を講師に迎えて、学生時代や就職活動について聴く「エグゼクティブセミナー」(旧トップセミナー)が6月25日、中宮キャンパスの谷本記念講堂で開かれた。今回の講師は、1992年に外国語学部英米語学科を卒業、現在は英会話スクールSEICO学園や英語関連サービスなどを運営する「株式会社SEICO」(大阪府堺市)代表取締役の前田英樹さん。本同窓会副会長で同関西支部幹事長でもある。留学、就活、転職、会社設立などの話を聞いた。

 前田さんは在学中、90年8月から10か月間、ニューヨーク州立大学オルバニー校に交換留学。大学の寮では在米韓国人学生と相部屋で連日、夜遅くまでディベートしたことで有意義な留学生活を送れたという。ボストンでの日系企業の会社説明会では、想定外の面接を受けるなど多くの貴重な体験をされた。

 本学卒業後は、日本のメガバンクに就職。行内で450人が受験したTOEIC試験で前田さんは第1位に輝いた。こうした競争のなかで、有名大学出身の同期と学閥の狭間を勝ち抜いてきた当時を振り返った。前田さんは「みなさんには他大学の人が持っていないもの身に付けてから卒業して欲しい」と激励した。

 SEICOという「語学教育研究所」を立ち上げ、来日した有名外国人タレントの通訳をこなすなど、本格的に英語関連サービス運営に携わった。また、英語の非常識や「思いやり」「舌打ち」は英語で何というかなど、会場に問いかけながら、講演を続けた。最後に「常に自分を磨け」を外大生に贈る言葉として掲げ、講演を終えた。

ページトップへ戻る

〒573-1001 大阪府枚方市中宮東之町16-1
072-805-2801(代)