近況報告 vol.151

全日本大学女子駅伝
台風影響の大雨のなか女子駅伝部17位

 台風22号接近の雨のなか、第35回全日本大学女子駅伝対校選手権大会が10月29日、仙台市で行われました。4年連続4回目出場の本学女子駅伝部は、優勝した名城大に約6分遅れの2時間11分12秒で17位でした。昨年から順位は4つ落とし、タイムは2分19秒遅くなりました。

pht
▲ゴールした越水選手をチームが出迎えた

 レースは仙台市内の6区間38㌔で行われ、シード校・地区代表校25校とオープン参加の東北学連選抜の計26チームが出場しました。

 本学女子駅伝部は1区の竹山楓菜選手が18位で発進。2区の中島みなみ選手が区間11位、3区の田中愛里主将が区間13位と力走。4区は高山育美選手が区間15位、最長の5区の西松美樹選手が同じく区間15位、アンカーの越水香菜美選手が区間18位でした。

pht
▲2区中島選手から3区田中主将にタスキが渡された

 関西勢では、立命館大が3位、大阪学院大が4位、関西大が5位、京都産業大が10位、大阪芸大が14位でした。8位までが次回のシード権を獲得しました。

pht
▲最長の5区を疾走する西松選手

 本学からは、職員、チアリーダー部、吹奏楽部らが現地入りして応援。また、選手の保護者らがコース沿道で「関西外大」のピンク色ののぼりを掲げて声援を送っていました。

ページトップへ戻る

〒573-1001 大阪府枚方市中宮東之町16-1
072-805-2801(代)