近況報告 vol.257

現役生からのメッセージ

商社のビジネスを通じて日本の価値を欧州へ

私は現在、オランダに事務所を置く食品専門商社『Kohyo Holland B.V.』にてインターンシップに従事しています。インターンに従事する以前は本学プログラムである西オーストラリア大学のSuper IES に所属し、英語と経営学の知識を培いました。また留学先であるロッテルダムビジネススクールでは、より実践的な経営学を専攻しました。海外大学の講義は日本とは雰囲気が違う中やりがいを感じる一方で、机上で学ぶことに少し物足りなさを感じていました。そこで、教室を飛び出し、ビジネスを通じて、日本の価値を欧州に広めたいという想いからインターンに応募しました。オランダは世界を代表する貿易都市であるロッテルダムを有し、また歴史的観点からみても日本と非常に密接な関係があります。その点からも、オランダでインターンとしてビジネスに携わることができることには非常に大きなやりがいを感じています。近年、海外での日本食レストランの数は年々増加傾向にあります。このような状況の中で、日本食を通じて日本の価値を欧州・世界へ発信できることは私にとって大きな喜びです。

  • photo

  • photo

海外ビジネスの醍醐味

Kohyo Holland B.V.は輸出入業・卸売業・貿易代行業を主な業務としています。
私はこちらの会社で「Intern」という肩書きをいただいて、社員の皆様の業務に同席させていただいております。貿易業の一環として、日本から来られたメーカーの方々と直接お話しさせていただく商談会の機会が数多くあります。商談において日系の食品メーカーの方々から直接お話を伺うことで、メーカーがどのような想いを持ち日本や地方の商品をオランダや欧州へ広めていきたいのかを身に染みて感じることができます。商社として日本の食品メーカーと協力することで、メーカーの想い・商品を欧州のお客様へ届けることができることは海外ならではの醍醐味だと考えます。

  • photo

  • photo

自ら人生を切り拓く力

近年Kohyo Holland B.V.では、商社事業以外でも新たなビジネスに挑戦しています。
どのような企業でも様々な方法で日本や人々に貢献することができるという考えのもと、現在は日本食テイクアウトショップの経営・管理ビジネスに注力しています。貿易業務とはあまり関係性は感じられないかもしれませんが、日本食を通じて日本の価値を欧州・世界に届けるという観点からみれば非常に有意義なビジネス選択だと考えています。確かな目的を設定すれば、それを達成する方法は数多くあります。これはビジネスに限らず自らの人生にも応用できることであると思います。確かな目的を設定し、数多くある方法の中で最善なものも見つけ出し、それに対して全力を注ぐ。海外インターンから学んだことはすべて私の人生において財産となりました。

  • photo

  • photo

オランダの魅力

チューリップと風車が有名なオランダ。見どころはそれだけではなく、ゴッホやレンブラントをはじめ世界的な有名画家を輩出するなど、芸術面でも優れた国として知られています。
休日はヨーロッパの歴史を感じる教会や美術館を訪れオランダを満喫しています。また、交通機関も整っているため、ヨーロッパ各国への旅行も可能です。様々な国の魅力に触れ、形成された価値観は今後生きていくうえで非常に大きな糧になると思います。

  • photo

  • photo

最後に

オランダでは近年、様々な日系企業が参入しておりインターン・正社員の雇用が増加しています。また、2020年4月から人数無制限のワーキングホリデーが開始することもあり以前より日本人が働く機会が増えていく状況です。私自身、ヨーロッパに日本人が働く機会が多いことを知りませんでした。私は非常に有意義な時間をオランダで過ごすことができていて海外へチャレンジして本当に良かったです。オランダにご関心がおありでしたら、是非私までという気分です。ともあれ、この記事が関西外国語大学の後輩の皆さんの海外へ挑戦するひとつのきっかけになれば幸いです。また、様々な業界で日本を離れて海外でご活躍の卒業生の皆様には、いつかたくさんのお話を承りたいと考えておりますので、その節にはよろしくご指導のほどお願い致します。

2020年1月

  • photo

ページトップへ戻る

〒573-1001 大阪府枚方市中宮東之町16-1
TEL:072-805-0140(直通) , FAX:072-805-2812