大高 真輔 氏

大高 真輔 氏

大高さんは現在、タイのバンコク近郊で工業団地として有名なバンプーにあるサンスター技研のMC事業部(主にバイクメーカー向け部品の製造販売部門)で、営業に従事されています。海外赴任は、現在勤務されているタイが初めてという大高さんに、学生時代のご経験や、海外勤務の様子についてお聞かせいただきました。

学生に人気のあった当時の深夜番組に出演・・・。思わぬところで名前を売った学生時代。

本当に沢山ありますが、一番の思い出は、当時の深夜番組に「関西外大ソフトテニス部」で出演したことです。(大学には無断で…、ご免なさい)その番組は、男性3チーム(5名/チーム)が女性1チーム(4名)の前でバカなコント芸を披露し、女性陣に選ばれると彼女達との合コン旅行権を獲得出来、その合コンの最後に男性が女性に告白すると言った、当時関西の学生の間ではそれなりに人気の番組でした。結果、我々はオーディション突破、本番でも合コン旅行権獲得と快進撃でした。

今となってはサプライズなのですが、その女性チームの1名がなんと藤原紀香さんだったのです。当時彼女も学生で関西ではアマチュアモデルとして有名になりつつある頃でした。私は「こんな手足の長い女性がいるんや!」とびっくりしたことを鮮明に覚えています。(彼女はすっかり我々の事など忘れていると思いますが…)やはり当時から何とも言えない「オーラ」がありました。

大学には無断で外大の名前を出しましたが、少しばかり関西外大の知名度UPに貢献できたと勝手に思い込んでおります…。

海外に出てはじめて自分の語学力がまだまだだということを知りました

現在、サンスター技研社のMC事業部(主にバイクメーカー向け部品の製造販売部門)で営業に従事しています。タイには、2009年1月に家族帯同で赴任してきました。海外赴任は、今回のタイが初めてです。

日頃は、タイ人の部下10人をマネージしていますが、毎日予期せぬことが次から次へと舞い込んできます。時には出張ベースで来泰してくるシンガポール人やイタリア人なども交えて話し合って様々なことを解決していくのですが、やはり一番大切なことはコミュニケーション。メールも大切な時代ですが、やはりFace to Faceが本当に重要だと感じます。私の場合、タイ語がまだ殆ど話せませんので英語を使ってのコミュニケーションになりますが、タイのビジネスマンは英会話が達者で感心します。(これは想像以上でした)

タイを始め、アセアン域内のバイクの需要は拡大中で弊社の部品の販売も順調に伸びてきています。まさに世界で一番伸びているマーケットで営業に従事することが出来、常にいい意味での緊張感を感じながら仕事に邁進しています。当事業部は、他国にも工場拠点がありますので出来るだけ多くの国で様々な経験を積み、最終的にはグローバルな観点で会社の進むべき方向を明確に打ち出せるような人材になりたいと思っています。

photo

photo

photo

部下の結婚式に家族で参列しました

外大卒だからこそ胸を張れる語学力を

大学生活って人生に於いて本当に貴重な時間だったと今でもよく思います。
「あの4年間を1000万円で売ってやる」
と言われれば「30年ローンを組んででも買いたいよなぁ~」なんてよく学生時代の友達と話しています。

そんな貴重な時間ですから、何事も悔いの残らぬよう精一杯取り組んでもらいたいですね。そこで得た事はきっと皆様のこれからの人生の糧になると信じております。

掲載:平成22年12月

photo

ページトップへ戻る

〒573-1001 大阪府枚方市中宮東之町16-1
072-805-2801(代)