TOP > 支部規則

支部規則

第1章 総則

第1条  本会は、関西外国語大学及び関西外国語大学短期大学部(以下「関西外大」という)の卒業生をもって構成する会とし、関西外国語大学同窓会関西支部(以下「本会」という)と称する。

第2条  本会は、関西地区に在住又は勤務する同窓会員相互の親睦を図り、関西外国語大学同窓会(以下「本部」という)および母校との連絡を密にし、会員並びに母校の発展に寄与することを目的とする。

  2  本会の構成府県は次のとおりとする。
     大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 滋賀県 和歌山県

第3条  本会の事務局は、支部長の定めるところとする。
     (大阪府枚方市中宮東之町16番1号 関西外国語大学同窓会本部内)

第4条  本会は、その目的を達成するために次の事業を行う。
     1.支部総会の開催
     2.現役生のキャリア支援
     3.関西地区に在住する同窓会会員の名簿整備および管理
     4.本部業務の支援
     5.その他、本会の目的を推進するために必要な事業

第2章 会員

第5条  本会の会員は、本部に会員登録をしている関西地区に在住するものとする。

  2  本会の会員は正会員と名誉会員とに分ける。
     (1)正会員は関西外大(関西外大ハワイカレッジを含む)の卒業生とする。
     (2)名誉会員は、関西外大の現教職員、旧教職員、留学生として関西外大に籍を置いたもので、
        役員会において承認されたものとする。

第6条  会員が本会の品位と名誉をそこなう行為をした場合は、役員会の決議により除名することができる。

第3章 役員

第7条  本会に次の役員を置く。
     1.支部長  1名
     2.副支部長 若干名
     3.幹事長  1名
     4.会計   1名
     5.会計監査 2名
     6.幹事   若干名

第8条  支部長・副支部長・幹事長・会計・幹事・会計監査は、役員会において正会員の中から選出する。

  2  前項の役員は、必要により本部役員が兼務することができる。

第9条  役員の任務は次の通りとする。
     1.支部長は、本会を代表し、会務を総理する。
     2.副支部長は、支部長を補佐し、支部長に事故あるときはこれを代行する。
     3.幹事長は、副支部長を補佐し、役員会における会務処理に当る。
     4.幹事は、各々担当を通じ会務に参画する。
     5.会計は、支部の会計全般を処理する。
     6.会計監査は、本会の会計を監査し支部総会に報告する。

第10条 役員の任期は2ケ年とする。但し、再任を妨げない。

   2 役員に欠員が生じた場合、補欠員の任期は前任者の残任期間とする。

   3 役員の任期満了後も、後任者が就任するまではその任に当たる。

第11条 第7条の役員をもって役員会を構成し、会務を処理する。

   2 役員会は、必要に応じて支部長が招集し、次の事項を審議する。
     (1)役員の選出
     (2)支部総会への上程事項
     (3)会務運営に関する事項
     (4)その他必要な事項

   3 役員会の議事録は幹事長が作成する。

第12条 支部長は支部活動推進上、各種の委員会を設けることができる。

   2 委員会委員長には役員が就き、委員は支部長が本会会員の中から委嘱する。

第4章 支部総会

第13条 本会は、年1回支部総会を開催する。

   2 支部総会は、支部長が招集し議長となる。

第14条 次にかかげる事項は支部総会の議決を経なければならない。
     1.支部規則の改正に関する事項
     2.予算及び決算に関する事項
     3.事業計画に関する事項
     4.その他役員会において必要と認める事項

第15条 支部長は必要により役員会の議を経て臨時支部総会を招集することができる。

第16条 議事は出席者の過半数をもって議決する。賛否同数の時は議長が決する。

第17条 支部総会の議事録は幹事長が作成する。

   2 議長は出席役員の中から2名を指名して記名押印を得た上で、支部長が保管する。

第5章 会計

第18条 本会の経費は、本部からの補助金、その他臨時会費等の収入をもってこれに充てる。

第19条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

第6章 雑則

第20条 本規則施行についての細則は、役員会において決定する。

付則

1 設立準備委員
  安岡重人 阿江九美子 木村陽一 高野弘 川端章弘 辻川誠一 井田雅彦 芳村美紀 前田英樹 吉崎悠輝

2 本規則は、平成26年4月1日から施行する。